窮屈すぎると言われてしまったスピードデュエルだが、この爽快感は観ていて好きだぞ自分。

 良きデュエルだ!

 前作はアクションカードが脚本的に便利すぎて、デュエル構成をサボっていると思えてならなかったんだよな。全ての回がそうとも言わんけれど。
 アクショントラップが早々に捨て設定にならなければ、拾うか拾わぬかの面白い駆け引きもあったろうけど、総じてただの都合のいいカードと化していた。せめて枚数制限は必要だったよなあ。

 今期のアニメチェックは春に比べ少なく、五本くらいかなと。以下新アニメの感想、ちょくちょく追加していきます。

Fate/Apocrypha』。
 原作とはちょいちょい変わっていて、真名がいきなり明かされたりとテンポが早い。戦闘シーンもスピード感があり、総じて満足度の高い一話だった。
RWBY VOLUME 1-3: The Beginning』。
 作中の台詞っぽく言えば「剣や銃もいいけど大鎌のほうがずっとずっとロマンティックでイケてる感じっていうかホントかっこいい~!」なセンスがうなる。いいよねロマン武器。
メイドインアビス』。
 とても良かった。映像も音楽も文句がなかったとも。パーフェクトだ。……ああ、だが一つだけ問わせてくれ。なにゆえあのエンドカード!?
将国のアルタイル』。
 日5アニメ枠が消えていなければ、放送はそちらだったろうと確信させられるのは『アルスラーン戦記』を思い起こさせるからか。やはり同じく2クールのようで、それだけでも気合いがわかるというもの。
プリンセス・プリンシパル』。
 ただの美少女スパイものかと思いきや、梶浦サウンドのスチームパンク世界なのは素晴らしい。本当はアンジェのほうがプリンセスという話と見たが、さて。
クリオネの灯り』。
 全てに低予算感が満ち満ちたショートアニメ。声優初挑戦オーラ全開の主人公のモノローグだけは、さすがになんとかすべき。……ま、まあストーリーで勝負する作品だし……。
バチカン奇跡調査官』。
 初回から奇跡連発で、調査するまでもなく怪しさMAX。BL感もかなり高く、とりわけエンディングはそんな関係にしか見えぬものの……宗教的に同性愛はありえんからな。

 五本のはずが、数えてみたら七本でしたとさ。金曜日が多いので一つは削るか。
プロフィール

わたげor火山

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売