『コードギアス 反逆のルルーシュ』+MCエロゲー(後)

 前編の続きになります。


「三・演技系」

 MCの支配下にあると思わせて、実は演技をしているだけだったとか、そんな一以上に現実的と言える系統。この三はネタバレになるため紹介しません。
 好いた男に犯されたかったという、いじらしい心理であったり。隙を見て敵から重要アイテムを奪い取る算段だったり。



S.H.Figuarts 仮面ライダーマッハ
 フィギュア 15%OFF



 つい最近、よりにもよってヒーローにいましたねえ……。機械人形とのラブロマンスは御免だが、機械人形と視聴者をだますことは余裕のよっちゃん。
 MCを防ぐ手段があったり、もっと根本的に無効化する術を有していたり、そういうケースもありますね(分類は、最後の五になります)。


「四・逆転系」

 一と二は「支配下に置くもの」。三は「支配下に置いていると誤認するもの」。
 四は「支配下に置かれるもの」で、要は対象の逆転です。一例を挙げれば、攻略対象の視点で進むシナリオがそれ。



催眠淫行 ~もう一人の淫らな私~
 PCゲーム



 ↑は前編で紹介した、百本セットの一つでもあります。
 他には「操っているはずが、実は操られていた」という展開とか。詳細を述べるとネタバレになりますけれど、実は『MARIONETTE ZERO』も該当する。
 ただMCエロゲーの展開としては比較的レア。逆に催眠音声などは、むしろそれしかない。




サキュバスのエナジードレイン催眠
 同人

わりと親切な催眠音声 -オナホ支援編- 【CD+超初心者用オナホセット】
 CD



 こういった逆転系を好む層は、マゾヒストが多い……と言い切るのは暴論のような、そうでもないような。



逆催眠 思い切り僕を愛して苛めて可愛がって
 PCゲーム 6%OFF



 マゾ全開、かつ題が『逆催眠』となれば、そのものズバリと思われますが、定義からは外れますね。


「五・反逆系」

 最後は、MCに反し逆らう系統。名の通り敵対するケース以外にも、洗脳され精神を壊されたヒロインを支える主人公の献身を描く作品などが属します。
 現実的に考えれば、たとえ憎い相手に復讐を果たそうと、それでヒロインが元通りになるわけもない。回復を第一に考える判断は間違っていないはず。



洗脳完了。~絶望を越えて~
 PCゲーム



 かなり珍しいタイプなので、想起できたのは一作のみ。むしろ四→五や、五→三といった展開のほうが思い浮かびます。
 仮面ライダーに多いものの、あれはシリーズの始まりから「脳改造MCを免れた青年が、悪の組織に反逆する」という展開。それを考えると伝統に近いのでしょうか?



超催眠術学園
 PCゲーム 18%OFF



 こちらはヒロインが多いだけのクソゲーとも思えますけれど、紹介文を読む限りは「催眠術を用い、催眠術に反逆する」二と五の混合。
 キャストオーディションを行なっていたのは知っていましたが、Q&Aに目を通すと想像以上に力が入っている模様。……これは意外と?


 ――最後に。これら五つのカテゴライズは大別に過ぎません。
『コードギアス』しかり『超催眠術学園』しかり、むしろ混合のほうが多い。物語として面白くなるのは三・四・五でしょうか。
 管理人もプレイできていない作品が多く、まだまだ不勉強の身。暇を見て積みゲーを崩していきたい所存です。
プロフィール

わたげor火山

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売