『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』+『スーパーロボット大戦Z』(後)


機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 1 (初回限定版 ブルーレイディスク)
 Blu-ray 10%OFF



 前回までのあらすじ!


「セツコ・オハラは主人公。悲しみの乙女。超不幸」
「シン・アスカも主人公。原作では元主人公。不幸」
「キラ・ヤマトも主人公。盲目的な理想主義者。やや不幸」



 セツコもシンもキラも、まだ十代です。過ちを犯すこともありましょう、敵対してしまうこともあれば、和解することだってある。
 この和解をきっちり描いているのが『スーパーロボット大戦Z』。説明も描写も不足しまくっていた原作より、はるかに真っ当な脚本と言えます。
 これぞスパロボマジック! 抄出してみましょうか――。


「言葉を尽くす事もしないで、
 ただ信念の名の下で戦っていた事の愚かさを
 あの方に教えてもらった気がします」


 byマリュー・ラミアス。あの方とはタリア・グラディスのこと。
 部隊を去るタリアの声により、言を交わす機会を得たスーパーロボット軍団とキラたちアークエンジェル組。
 互いが置かれている状況を説明し、情報を交換する……。


「世界の二大陣営のどちらにも
 賛同する事が出来なかった私達には、
 自ら行動を起こす以外の道はなかったのです」

「それが、あまりにも不可解で
 一見すると独善的な行動の理由か…」


 そうして誤解を解き、


「いいんだ、アスラン…。
 そう思われても仕方のない事を
 僕はしてきた」
「それによって起こる事からは
 自分の都合のいいように
 目を背けたままで」
「そして、僕は君の大事な人を傷つけた…」

「…戦争だから仕方のない事だって
 俺だってわかってますよ。
 でも…」

「許してもらえるとは思えないし、
 許して欲しいと言うつもりもない…」

「え…」

「戦うって、そういう事だってわかったよ…。
 どんなに言い訳をしようと
 それは誰かを傷つける事だって」
「でも、僕は歩くのをやめない…。
 誰かを傷つける事になっても
 これが僕の戦いなんだから」
「それで誰かに恨まれ、憎まれても
 僕はその痛みを抱えたまま、歩き続けるよ」

「…あなたも人間だったんですね…」


 あのシンとキラが! 相互理解を!?(奇跡を目にしたかのような顔で)


 遅いにも程がある「戦うって、そういう事だってわかった」も論外ながら、きちんと語らっているだけで目頭が熱くなるのが原作補正です。
 また比較的どうでもいい部分では、


「ネオ・ロアノーク!
 よくも…よくもステラを戦わせないって
 約束を破ってくれたな!」

「それは謝る!
 土下座でも何でもする!
 殴りたいなら、殴ってもいい!」


 こちらも本編にはなかった、前作で死んだはずなのに都合により生き返させられた人との対話。脚本の被害者同士、と言ってもいいでしょう。
 ステラの生存フラグを立てると、都合により生き返させられた人が、フラグを立てれば生存する人と引き合わせてくれるという、奇々怪々な構図となります。


 そして始まる――ギャルゲーワールド。




G○NDAM SEED DESTINY CG集
 同人 20%OFF

ルナマリアさんの夕方
 同人 20%OFF



 原作では死んでしまうステラ・ルーシェ、中の人同士も結婚したルナマリア・ホーク……。このゲームは最大三機までの部隊が組めるので、夢のハーレム部隊も作成可能なのです!



ハーレムタイム
 電子書籍(立ち読み可)



 シンのデスティニーガンダムは強力な機体で、改造度はインパルスガンダムと同じになるため、デスティニー入手までにインパルスを可能な限り強化しておいたほうがいい。
 インパルスも終盤まで使える機体なので、強さを度外視した構成というわけでもなく。これはやるしかないでしょう、両手に花を……!
 一方キラとセツコはMAP兵器の鬼。彼らを上手に使えば↓の攻略はだいぶ楽になります。



スーパーロボット大戦Z PlayStation2 the Best
 PlayStation 2 10%OFF
プロフィール

わたげor火山

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売