ユメミルクスリ

 一言で表すなら、ユメミサセル脱法ドラッグである。


●三人いるヒロインは、全員少し頭がおかしい。ケットシーねこ子(注・人名)などは、名前の時点でおかしい。「ユメミルクスリ」の題を最も反映している子。

●ヒロインでは白木あえかが好き。「現実との戦い」で魅了された。こ、こ、こ、ここの線と情報と記号の集積体に過ぎない二次元の分際で、俺を誘惑しようってのきゃ!?(by公平くん)

●ジャンルは「ダウナー系青春恋愛AVG」。ダウナー系ではあれど、一辺倒に暗いわけでもない。明るさもあれば暗さもある。白でもなく黒でもなく……例えるなら「淡い極彩色」か。主人公の心情を反映しているとも思える、どこか空虚で現実感の薄い描写が特徴。

●グラフィックもシナリオも、淡く薄い色彩で描かれる。この一体感は見事。またシステム面でも完璧に近い。クリアできぬフラグはないので安心していい。

●主題歌も印象的。軽快なテンポで流れていく歌声とメロディは美しい。たとえ「今いる世界にさよならしようかー♪」と歌っていようとも鬱苦死異ことに違いはない。

●同梱されたユーザー登録ハガキに記載されているシリアルコードを入力することで、特設ページが閲覧可能。「替え歌:田中ロミオ」のデンジャラスソング――18禁ゲーム業界の陰部を歌う「ユメミルキカク ~Ver一般論~」は必聴。


 ――備考。

●リアルで何度か職を替えているのだけれど、脳内で「ユメミルキカク」が流れて困る。「今いるカイシャにさよならしようかー♪」とね!(終わってるネ)

ユメミルシャチョウにさよならしようか
目覚まし時計話すよ? 妄想よ!(終わってるネ)
ユメミルカイシャにさよならしようか
四六時中ホラ! 苦しむ、身悶える

クリアできぬ フラグで
納期伸びる 会社がぁぁぁ

 これを聴くためだけでも買う価値があると確信する次第。

●企画・原画担当の話題性こそあるものの、さほど知名度が高いわけではないゲーム。なのに北米版が存在する。文章は英語で音声は日本語のまま。モザイクがない点を重要視するかどうか。

●原画人気か(『とある魔術の禁書目録』のアニメ化が大きかった)一時期は値段が高騰していたが、三千円もしない廉価版が発売された。しかし「ユメミルキカク」がダウンロードできないのは大きなマイナス。

●「田中ロミオ企画のゲームで、クリアできぬフラグのゲームとかないだろう! 難癖つけるな!」――ああ、うん、そうね。『おたく☆まっしぐら』修正パッチを当てればクリアだけはできるものね。……帰れッ!


 推奨度――A。


プロフィール

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売