僕がサダメ 君には翼を。

 一言で表すなら、B級エンターテインメントである。


●「疾走系伝奇ADV」と銘打った暁WORKSデビュー作。暴走系や迷走系などのほうが即していたかと。

●三つの勢力が描かれる。普段着(着物でも可)の社員に、拳銃やら刀やら聖剣やらを持たせて、人殺し・強奪に行かせる大企業。妄信的に神の定めた運命を遵守しようとし、邪魔者は聖書パワーで殺してのける、過激派の新興宗教のような教会(ボスはロリ聖女)。一人と一匹の第三勢力、ジャンヌ・ダルクを始祖とする魔女。……全部イカれてるぜ!

●「聖遺物」を、人の世を豊かにするため利用しようと考える大企業と、逆に人の手に触れぬよう保護すべく活動する教会の対立。各々の正義を信じる者たちが、派手な争奪戦を繰り広げる――そうした物語ゆえかヒロインも派手。常に緋色の着物を身にまとい、その姿で走り回るどころか飛んだり跳ねたり二丁拳銃をブッ放したりと、派手に服の構造が無視される。

●↑はまだマシな部類。例えば聖女を守護する「ラファエルの盾」――名の印象から騎士か何かと思えば、まさかの忍び。例えば魔女の末裔――身の丈より長大な鎌を振り回す。二人の衣装は露出狂と紙一重。

●選択肢の半数が「中に出すor外に出す」。一周目には選択ミスで死亡するようなバッドエンドもあれど、いつしか中出しと外出しの二択ばかりに。そんな主人公(ヒロインへの愛情と正義を同一視するクレイジー眼鏡)、彼が途中から口にしなくなる座右の銘は「DEATH BEFORE DISHONOR」――「不名誉よりも死を」という抱腹絶倒の絶命ギャグ。

●オープニングムービーはA級。全体的に楽曲のレベルが高く、オリジナルサウンドトラックが初回特典で同梱されているのはイカしてるぜ!

●最新の修正パッチ「ver.1.01」でも改善されないバグあり。教会の行動選択で「シャワールームorトイレ」と「覗くor覗かない」(一回目)――ここで「トイレ」や「覗く」を選択すると、同じイベントが複数回発生したりとテキストに矛盾が生じる。

●バグ以外にも不満は多い。列挙すると「素材の数が、立ち絵を筆頭にやや不足気味」「グラフィックとテキストの不一致。『青い瞳』ではない」「一部テキスト(代表的なのが最終決戦のワンシーン)を各ルートで使い回しており、それでいて既読スキップもできない」……などなど。


 ――備考。

●アダルト・萌え系のライトノベルに近い作風。シナリオ担当のみかづき紅月さんはそちらが本業でもある。著作は美少女文庫が多く、代表作『サムライガール』は「PCアニメーションノベル」という奇抜な代物(原作者が「ゲームなのかはたまたアニメなのか? 疑問に思っていましたが~」と書くほど)にもなった。

題の表記がコロコロ変化する珍奇なゲーム。時には読点が増え「僕がサダメ、君には翼を。」となったり、逆に句点が消えて「僕がサダメ、君には翼を」になったりする。他にも数パターンあった。作中の文章も、英語や数字が全角だったり半角だったりと……シナリオライターが一人とは思えない不統一さ。


 推奨度――B。


僕がサダメ 君には翼を。応援バナー
プロフィール

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売