SNOW

 一言で表すなら、鬱だSNOWである。


●グラフィック・サウンド・システム面には文句の付けようがない。シナリオも筆力は十分。されどオリジナル性は少ない。

痴呆症に陥り、雪を食べ、妊娠・出産までしでかすヒロインはオリジナリティありすぎ。彼女が歌う挿入歌にも注目。

●↑の歌う挿入歌もあるが、最初のバージョンにキャラクターボイスはない。『SNOW』の引き起こした騒動は「延期編」「パクリ編」「ボイス編」の三つに大別される。

●挿入歌を除くボーカル曲は『機動戦艦ナデシコ』などで知られる松澤由美さんが担当。「雪のかなた」は名曲だと思う。

●楽曲のレベルが総じて高く、サウンドトラックを買うのもいい。CDを買うならそれ。ドラマCDは過去編を最後に未完となっている。

●これもオリジナリティではあるのかな? 「抱っこシステム」なるものがあり、ヒロインの一人である若生桜花を抱っこできる(ような画面演出がある)。……ロリコンでない身には「だから何?」としか言いようのないシステムではあった。


 ――備考。

●かつて「延期四天王」の一角にも数えられた、その筋では伝説的なタイトル。「鬱だSNOW」は有名なネットスラングに。

●『CLANNAD』『マブラヴ』『LOVERS ~恋に落ちたら…~』とで四天王。発売が最も早かったのは『SNOW』、逆に遅かったのが『CLANNAD』。両方ビジュアルアーツ。

●シナリオがKEY作品に酷似。意識的に似せたとスタッフ自身がコメントしている。これでは「何年も待たせておいてパクリかよ!」となるのも当然。

●発売当時はKEYと同じビジュアルアーツに所属しており、またKEYスタッフも制作を手伝っていた。そうした背景からパクリと呼ぶかは意見が分かれる。


 推奨度――B。


Studio Mebius
プロフィール

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売