猫撫ディストーション

 一言で表すなら、思考実験をリアルで再現しようとした結果ロクでもないことになる話である。


●ジャンルは「揺らがないADV」。テーマが「家族」となれば、かの傑作『家族計画』を連想させる。そちらの台詞を引用するのなら、まさしくコレ。

「ほら、はじまった」
「あれが、密閉空間に蔓延する病気だよ」

 密閉空間には生死不明の猫。病んだ家族がどこかの計画に巻き込まれてしまう。

●インテリぶったオタクは、高確率で「シュレディンガーの猫」が大好き。量子論は知らずとも、この思考実験だけは知っているという人は珍しくない。そんなユーザー向けの「オタクでもわかる量子力学~入門編~」と言える作品。

●ヒロインは五人。濡れ場は三つから四つで、あまり需要がなさそうな式子が最多。脚本量もやけに多く、最短であろう柚ルートの三、四倍くらいはあったような……? 濡れ場を入れるなら子作りの回想シーンが欲しかった(好感を持てたのは電卓さんしかいないので)。

●多彩な画面効果や可変メッセージフレームは流動的で面白い反面、病人の狂騒をより見苦しく演出する作用をも果たしてしまっている。笑えるはずのシーンでも寒すぎて笑えないことが大半。

●複数原画にありがちなキャラクターデザインの不調和感は本作も強い。最たる異彩を放つのが妹の琴子。アルビノのみならず、この狂気すら感じる衣服を見よ! まあ母さんもデートなのにエプロン姿だったりと、結衣姉さん以外の服装は全員おかしいか……。常に制服姿の親子には、まず私服を与えるのが先。

●続編(正確には続編+オムニバス)の『Exodus』が発売されている。本編では触れられなかった多くの謎が明かされる内容で、分割販売に近くもあるのにフルプライス! 狂気とは言わないまでも正気と金銭感覚を疑う。

●退屈な日常シーンと濡れ場が冗長すぎる。テキストボリュームに比してグラフィックが足りておらず、変わらない絵と長ったらしい交尾のコンボはプレイヤーの眠気を導く。濡れ場は本編・続編その全てのシーンにおいて、全く同じBGMが使用されるワンパターンぶり。プレイを重ねていくと「ほら、はじまった……」と嘆息も重なる。


 ――備考。

●個人的には不快感が強い作品だった。最も気に入らないのが「難解なシナリオだが平易に説明してやったぞ」と言わんばかりの、読み手の理解力を軽んじているとしか思えない脚本。これは物語紹介にて「オリジナル版」と「わかりやすい版」の二つが用意されている時点で感じていたのだけれど……。しかも主人公が屑・ヘタレ・うざったいと三拍子そろっている。

●人を選ぶ作品で、価格相応に楽しめるかは意見が分かれるところ。……ただ続編と合わせれば二万円近い額を相応と見るのは無理があり、こだわらないなら中古が安いのでそちらを推奨。ショップ特典が豪華・多彩であったためか、特典目当ての売却が多かった(多くが売られれば、当然安くなる)。

●曲の質は文句なし。とりわけ続編のエンディングテーマ「リピカ」が好き。……なのだが、プレイ中「この展開は『アニメじゃない』だな」と考えていたら、脳内イメージソングが無関係のアニソンで定着してしまった。

みんなが寝静まった夜
窓から空を見ていると
とっても すごいものを見たんだ
大人は誰も笑いながら
テレビの見過ぎと言うけど
僕は 絶対に絶対に
嘘なんか言ってない

常識という眼鏡で
僕たちの世界は
のぞけやしないのさ
夢を忘れた
古い地球人よ

 アニメじゃないアニメじゃないゲームのことさ!


 推奨度――C。


WHITESOFT『猫撫ディストーション』応援中!
プロフィール

わたげor火山

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売