カスタムメイド3D

 一言で表すなら、カスタム御苑生メイ奴3Dである。


●ここの感想では珍しい、いわゆる抜きゲーに属する作品。3Dタイトルは初。……レアだ。

●祖父が営む上流社会専用サロン(要は超高級風俗店)を、なぜか譲り受けることになった主人公。サロンを引き継ぐためには、まず客として通いつつメイド(要は風俗嬢)を性的に教育し信頼を得ねばならない。客でありながら主人というのは、メイド喫茶に近いと言えなくもないか……?

●カスタム――すなわちキャラクターメイキングは幅が広い。見目は好みに合わせ大きく調整可能。服装もメイド服に限らず、また性経験も変更できる。特筆すべきは性格で、これは「甘えん坊」「純真」「クーデレ」「ツンデレ」の四種から選択可能。声優の演じ分けが見事だった。

●「ステージパフォーマンス」ではメイドがダンスを披露する。最初は「風俗で踊りなんざ観てもなあ……」と無関心だったものの、ぬるぬると動くダンスは高い3D技術を堪能でき存外に面白い。難を述べれば踊りが完璧すぎて「もうダンスの世界で生きていけよ」となること。明らかに風俗嬢の一芸レベルではない!

●メイドには二種の称号も与えられる。調教していけば付与されるものと「メイド検定」で得られるものに分かれ、後者の特級は「地下アイドルメイド」――って主人の知らぬ間に地下アイドルだと!? ただ↑を観れば、確かにアイドルを目指せる逸材ではありそう。

●プロフィールに関わる部分以外は自由にカスタムできる。さながら別人への変身で、カメンライドやゴーカイチェンジを連想していたら……まさかのオナホ特典に!(後述)

●好感度が下がる選択をし続けると、メイドが正反対の性格になることも。これは会話に限らずプレイルームの行動も影響を及ぼす。例えば甘えん坊に嫌がる行為を重ねた場合、このような会話が発生。

「んーーーんんーーーーー……」

「どうしたの、いきなり唸りだして?」

「あのねあのね、思った事があるの!」

「思った事? 何を?」

「もしかしたら、ご主人様って素直じゃない女の子の方が好きなのかなって。」

「素直じゃない女の子?」

「うん、照れ隠しにツンケンしちゃって、あとで後悔しちゃうみたいな女の子。」

「あー、確かにそういうの好きかもしれないな。」

「やっぱり、そうなの?! そうじゃないかなって思ってたんだ。」

「で、どうしてそういう女の子が好きだと、(メイドの名前)が唸るの?」

「私ってご主人様のメイドでしょ、だからご主人様好みの女の子じゃなきゃいけないと思うの。」

「うん、それで?」

「だからね、今度からそういう風にしてみようかと思うの、良いよね?」

 ここで選択肢が出て、承諾するとツンデレに(甘えん坊→ツンデレ)。好みに合わせた演技と解釈はできても、二重人格すら疑える別人化は怖い。逆に優しく接すると……、

「あのさ~……」

「え、何?」

「いや、いいわ、面倒だし……」

「何? 気になるしちゃんと言ってよ!」

「え~、でもな~……ん~、どうしよう……」

「どうしたの、いつになく歯切れが悪いけど、言いにくい事? 何か悩みでもあるの?」

「悩みって言うか……ちょっと確認なんだけどさ、ご主人様って……」

「うん、何?」

「あー、やっぱりいい!」

「だーー!! そこまで言ったなら最後まで言えよ、気になるじゃないか!!」

「え~……まあ、そこまで言うなら言うけどさ……だけどな~……」

「だーー!! さっさと言う!!」

「わ、わかったわよ、そんな怒鳴らなくても良いじゃない!」
「だからさ……ご主人様って、女の子女の子した可愛い系の女の子好きだったりする?」

 再度の二択。好きだと返答してしまえば再び性格が一変する(ツンデレ→甘えん坊)。デレ=人格交代の可能性を指摘したい。


 ――備考。

●多くのプラグインや追加パックがあり、バリエーションの増加が可能。「ビジュアルパック」を追加すれば容姿のパーツが増え、「スキルパック」を追加すればマニアックなプレイが増え、「性格パック」を追加すれば新たな性格が加わり、既存の性格でも「ボイスパック」を追加すれば新規声優で異なる演技が堪能できる――と、枚挙に暇がない。

●抜きゲーとしてのコストパフォーマンスは、ある意味で最高クラスと言えるのだろうけれど……有料の拡張パッケージ全てを購入するとコスト自体も高くなりすぎる。「俺は御苑生メイ派だ、別の声なぞ要らぬわ!」「僕マゾだから主従逆転騎乗位は欲しいです……」といった取捨選択が切要。

●『with Ju-C AIR』なる、オナホールとコラボレーションしたソフトが発売された。こちらはワイヤレス仕様が特徴……らしい。また育成要素がなく、各拡張パッケージも適用できない……らしい。さすがに購入する気は起きないものの、店舗別特典が相変わらずチャレンジャーで笑える。海賊+ディケイ○ライバーの「戦隊ヒーローコスチューム」は、変身コスプレしまくる身には似合っているのでは……と、一ファンの好意的見解を述べておきたい。


 推奨度――S。


プロフィール

Author:わたげor火山
多忙で放置しがちになってしまったブログです。久々にエロゲーやりたい。

リンクについて。
乳首シールことニプレスについて。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
好きな作品など
























美少女ゲーム売り上げランキング



ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)










対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ オンラインゲーム 蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売